唇のシミを消す方法〜気になるシミはこうして治そう!

 

唇のシミ

 

唇にできたシミって目立つので、周りの視線がとても気になりますよね。

 

色々試してみたけど効果が実感できず、メイクでもうまく隠せず、自分に自信が持てない方もいるのではないでしょうか。

 

効果的に唇のシミを消す方法のひとつに、ホホバオイルでのケアがあります。

 

こちらでは、ホホバオイルで唇のシミを消す方法と、おすすめのホホバオイルをランキング形式でご紹介します。

 

その他にも、自宅でできる唇のシミを消す方法や予防方法、皮膚科で行うレーザー治療についても触れていきます。

 

本気で唇のシミを消したい方はぜひご覧ください。

 

ホホバオイルで唇のシミが消せるの?

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル ホホバオイルの概要

 

ホホバオイルとは

 

ホホバオイルは「ホホバ」という多年草の実や種子から抽出される天然オイルです。

 

ホホバは、アメリカ南部からメキシコ北部にかけて植生している多年生低木。

 

暑さや乾燥に強く、年間降水量が20ミリもあれば生育できる植物です。

 

昔は食用としても親しまれていたホホバオイルですが、最近は食用の使用はほとんどなく、一般的に肌や髪のお手入れなどに使用される方が多いようです。

 

ホホバオイルの成分

 

ホホバオイルに含まれている成分をご紹介します。

 

  • ワックスエステル
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • カロチノイド
  • ステアリン酸
  • アラキン酸
  • パラミチン酸
  • オレイン酸
  • リノレン酸
  • エイコセン酸
  • ベヘン酸
  • エルカ酸

 

これだけの成分が含まれていますが、ホホバオイルの9割はワックスエステルです。

 

ホホバオイルの最大の特徴は、人間の皮脂や肌に存在するワックスエステルと同じところ。

 

他のオイルと比べて肌馴染みの良いので、成分が肌に内部まで浸透します。

 

ホホバオイルの効果

 

ホホバオイルにはどんな美容効果があるのでしょうか。

 

代表的なホホバオイルの効果をご紹介します。

 

シミをできにくくする

 

ホホバオイルは肌を紫外線から守り、新たにできるシミを防止する効果があります。

 

市販の日焼け止めほどの効果は期待できませんが、UVカット効果のある日焼け止めや化粧品の前に使用すれば、より肌に低刺激で効果的なUVケアができ、日焼け後の肌の炎症を防げます。

 

肌のシミ・くすみ改善

 

ホホバオイルには抗酸化作用を持つビタミンEや肌を健康に保つビタミンAが含まれており、肌のシミやしわなどアンチエイジングにも有効

 

ビタミン群には新陳代謝を促し、血流を良くする働きがあるので、顔のくすみにも効果を発揮します。

 

ニキビ・吹き出物改善

 

ホホバオイルはニキビや吹き出物に効果的なビタミンA、ビタミンE、ミネラルを含み、肌荒れのない綺麗な肌へ導いてくれます。

 

ホホバオイルに含まれるワックスエステルは人の肌に大変馴染むので、毛穴に詰まらずに毛穴の汚れを落とし、新たなニキビや吹き出物の発生を予防します。

 

クレンジング効果

 

ホホバオイルにはクレンジング効果もあります。

 

市販のクレンジングオイルは肌に必要な皮脂を落としたり肌に負担をかける場合もありますが、ホホバオイルは必要な皮脂を失わずに、クレンジングしながら保湿もできます。

 

 

唇のシミを消す方法 ホホバオイル 選び方のポイント

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル 選び方のポイント

 

未精製ホホバオイルか精製ホホバオイルか

 

ホホバオイルには「未精製タイプ」と「精製タイプ」の2種類があります

 

◇ 未精製ホホバオイル
ホホバから絞ったままのホホバオイル。
ビタミンやミネラルが豊富で「ゴールデンホホバオイル」とも呼ばれる美しい黄金色とホホバ独特の香りが残っているのが特徴です。
美容効果は高いですが、肌の弱い敏感肌の方は、未精製ホホバオイルに含まれる不純物が刺激となって肌荒れを引き起こす可能性もあります。

 

◇ 精製ホホバオイル
未精製のホホバオイルから不純物を取り除いたホホバオイル。
多くの精製ホホバオイルは脱臭・脱色されており、ほぼ無色無臭です。
主成分であるワックスエステルの効果はありますが、不純物と一緒にビタミンやミネラルなどの栄養分が失われているので、未精製タイプと比較すると美容効果は劣ります。

 

ホホバオイルの効果効能を活かすには未精製ホホバオイルがおすすめですが、値段の高さや肌トラブルの可能性を考慮して、まずは精製ホホバオイルを選ぶという選択肢もあるでしょう。

 

少量から試せるホホバオイル

 

ホホバオイルは人の肌になじみやすく天然由来で肌に優しいのが特徴ですが、特に未精製タイプの場合、不純物の影響で肌荒れなどの肌トラブルが発生する可能性があります。

 

まずは少量から試せるホホバオイルを選ぶと、お金を無駄にせずに唇のシミを治せます。

 

継続して使用できる価格のホホバオイル

 

ホホバオイルは唇のシミやシミの原因となるメラニン色素に直接働きかけるのではなく、肌のターンオーバーを促進してメラニンを排出するので、継続使用が大切です。
一般的に肌のターンオーバーは28日周期、唇のターンオーバーの周期は3~5日ですが、色素沈着したシミを改善するためには期間を要するので、継続使用できる価格帯であるのも重要です。

 

使い勝手が良いホホバオイル

 

日常的にホホバオイルを使用してシミを消したいのであれば、使い勝手の良さも大事。

 

通販や市販で買えるホホバオイルには、ボトルタイプやポンプタイプ、スポイトタイプのホホバオイルがありますので、自分の使いやすい容器のホホバオイルを選ぶのもおすすめです。

 

国内精製のホホバオイル

 

ホホバオイルの大半は海外で生産されているため、安全性が気になる方もいるのではないでしょうか。

 

未精製ホホバオイルの国内生産は見当たらないのですが、精製ホホバオイルには国内生産の商品もあるので、より安全に使用したい方は国内生産のホホバオイルがおすすめです。

 

 

唇のシミを消す方法 おすすめのホホバオイルランキング

 

唇のシミを消すホホバオイルをランキング形式でご紹介します。

 

未精製ホホバオイルと精製ホホバオイルに分けてご紹介するので、求める効果や費用、肌トラブルの可能性も考慮してご覧ください。

 

未精製ホホバオイルランキング

 

NATURAL ORCHESTRA ホホバオイル

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル ナチュラルオーケストラ

 

ECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)とOSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)の2機関のオーガニック認定を受けた高品質のオーガニックホホバオイル

 

コールドプレス製法で美容効果を損なわずに抽出しており、不純物が少なくて純度100%の上質なホホバオイルです。

 

容量がお試しサイズの34mlからたっぷり使いの210mlまであるので、用途に合わせて容量を選べるのも嬉しいです。

 

US オーガニック オーガニックホホバオイル(ゴールデン)

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル US オーガニック

 

USオーガニックは米国ニュージャージー州のオーガニックケアブランド。

 

海外では子どもからお年寄りまで幅広い年代に愛用されているホホバオイルです。

 

厳選したオーガニック原料を使用しており、育てる土壌や製造工程、製品まで全ての行程で厳格な検査を毎年受ける必要があり、「世界で最も厳しい」と言われているUSDA(アメリカ農務省)のオーガニックコスメ認証を受けています。

 

ポンプ式とスポイト式があるので、自分の使い勝手の良い容器を選べるのもポイントです。

 

SPA HINOKI オーガニック ホホバオイル

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル SPA HINOKI

 

女性ファッション誌でも紹介されている東京赤坂・六本木の隠れ家的ヘッドスパ専門店「桧 spa hinoki」のオリジナル商品

 

品質の良さが評価されており、世界基準の有機認証機関であるECOCERT(エコサート)とCOSMOS(コスモ)の2つの機関からオーガニック認定を受けています。

 

無精製ホホバオイルの中で最もコスパが良い商品なので、唇のシミだけでなく髪や体など全身のケアにも使用できます。

 

精製ホホバオイルランキング

 

生活の木 ホホバ(クリア)

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル 生活の木

 

品質が良いと支持を集めているのが、生活の木のホホバオイル。

 

生活の木では提携農園から直輸入された高品質のオーガニックホホバを使用しています。

 

精製オイルの中でも特に高い保湿力を持っており肌馴染みもよく、敏感肌や発疹がある方でも安心して使えるという口コミも多く見られます。

 

容量が25mlから1,000mlまで幅広く用意されているため、ちょっと試してみたい方から毎日たっぷり使いたい方まで、用途に合ったサイズを選べるのも魅力です。

 

ミュウプロフェッショナルズ ホホバオイル・クリア

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル ミュウプロフェッショナルズ

 

農薬不使用のホホバオイル原油を国内で精製したホホバオイル

 

徹底した品質・安全管理とメーカー直接取引で品質と低価格を両立しています。

 

品質管理はGPQ(Good Quality Practice)、製造販売後安全管理はGVP(Good Vigilance Practice)に準拠、さらに販売に際してはPL保険に加入と徹底した品質と安全管理がなされているなど、非常に責任感を持って製品を取り扱っている信頼できるメーカーです。

 

品質を守りながらも、海外メーカーとの直接取引や簡易包装によって価格をおさえているのが嬉しいですね。

 

無印良品 ホホバオイル

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル 無印良品

 

ホホバオイルと言えば、無印良品のホホバオイルが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

 

無印良品のホホバオイルはコスパの良さから、ホホバオイルブームの火付け役になったと言っても過言ではありません。

 

容量が50mlから200mlまであるので用途や使うペースにあわせて選べるのもポイント。

 

ボトル式とポンプ式があるので自分の使いやすい容器を選べるのも嬉しいです。

 

 

唇のシミを消す方法 ホホバオイルの使い方

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル ホホバオイルの使い方

 

こちらでは、効果的に唇のシミを消すためのホホバオイルの使い方をご紹介します。

 

唇のシミを消す方法<毎日のケア> リップマッサージ

 

毎日手軽に唇のシミをケアするなら、リップマッサージがおすすめ。

 

リップマッサージはホホバオイルのクレンジング効果で残った汚れを落としつつ、血行を良くして肌の機能を高めてシミを防ぎます。

 

◇ リップマッサージのやり方

  1. クレンジングで汚れを落とす
  2. ホホバオイルを唇に多めに塗る
  3. 唇を優しくマッサージする
  4. 再度ホホバオイルを唇に塗って保湿する

 

唇のシミを消す方法<週1回のスペシャルケア> リップパック

 

少し手間がかかりますが唇のスペシャルケアとして、リップパックもおすすめ。

 

リップクリームや唇用美容液を塗るだけでなく、ホホバオイルのリップパックで、より潤いのある唇に整えられます。

 

◇ リップパックのやり方

  1. クレンジングで汚れを落とす
  2. ホホバオイルを唇に多めに塗る
  3. 食品用のラップで唇を覆う
  4. 蒸しタオルを乗せて温める

 

ホホバオイル 使用上の注意

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル ホホバオイル使用上の注意

 

ホホバオイルを使用する際には以下に気を付けましょう。

 

パッチテストをしてから使用する

 

ホホバオイルが肌に合わない可能性もあるので、使用前にパッチテストを行いましょう。

 

二の腕の内側など目立ちにくい部分に塗るのがおすすめ。

 

肌に赤みやかゆみを感じた場合は、すぐに洗い流して使用を中止してください。

 

10℃以上の場所で保存する

 

ホホバオイルは天然のオイルのため、約10℃以下の温度になると固まる性質があります。

 

一度固まっても常温に置いておくと元に戻るため品質に問題はありませんが、気になる方は、直射日光の当たらない常温の場所で保管しましょう。

 

開封後の長期保存を避ける

 

ホホバオイルは酸化しにくく長期保存が可能だと言われていますが、封をあけると雑菌などが混ざって繁殖する可能性もあります。

 

開封後は1年程度を目安に使い切るようにしましょう。

 

効果に個人差がある

 

美白化粧品や医薬品でも効果の個人差があるように、ホホバオイルの唇のシミへの効果も個人差があります

 

すぐに唇のシミが消えないからと言ってやめるのではなく、効果には個人差があるのを考慮して長い目で続けていきましょう

 

ここからは唇のシミを消す方法をホホバオイル以外でご紹介します。

 

 

唇のシミを消す方法<自宅でできるセルフケア>

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル セルフケア

 

自宅で簡単に唇のシミを消したい方は、以下のケアがおすすめです。

 

スクラブケア

 

スクラブが唇表面の角質を取り除き、色素沈着の排出を促せます。

 

1〜2週間に1度のペースで行えばよいでしょう。

 

パックや保湿

 

パックは保湿性の高い泥パックなどがおすすめ

 

定期的に唇に潤いを与えると本来の肌の機能が活性化され、シミを薄くできます。

 

シミ取りクリームや美容液を使う

 

市販のシミ対策クリームや美容液を継続して使用するとシミが目立たなくなります。

 

ハイドロキノンやビタミンC誘導体入りのクリームは効果が高くておすすめ。

 

皮膚科に行けばより濃度の高いハイドロキノンや相乗効果が期待できるトレチノインも処方してもらえます。

 

当サイトでは、市販のシミ取りクリームやシミ対策オールインワンジェルをランキング形式で紹介しているので、よろしければご覧ください。

 

シミ取りクリーム総合ランキングへ

 

シミ対策オールインワンジェルランキングへ

 

シミ対策サプリや医薬品を服用する

 

唇にホホバオイルやシミ消しクリームを塗るのに抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

 

唇のシミを消すにはサプリや医薬品を服用して、体の中からシミケアするのもおすすめ。

 

当サイトでは、シミを薄くするサプリメントや医薬品もランキング形式で紹介しているので、よろしければご覧ください。

 

シミに効くサプリランキングへ

 

シミに効く医薬品ランキングへ

 

唇のシミを消す方法<皮膚科治療>

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル 皮膚科治療

 

即効性を期待する方は、皮膚科や美容皮膚科での治療を検討してみてはいかがでしょうか。

 

レーザー治療を行う

 

唇のシミにはレーザー治療が効果的です。

 

自宅で唇のシミを取り切れないと感じたら、皮膚科や美容皮膚科のレーザー治療を受けてみましょう。

 

唇のレーザー治療には痛みはほとんど感じず、施術後はかさぶたになり数日後にはがれ落ちて綺麗になります。

 

唇のレーザー治療は保険適用外で料金もクリニックによりピンキリですが、早く唇のシミを消したいのであればレーザー治療がおすすめ

 

ただし、レーザーでのシミ取りをやっている皮膚科でも、唇まで対応していない場合があるので、訪問前に電話やメールで確認してから受診しましょう。

 

皮膚科でのその他の処置

 

皮膚科や美容皮膚科ではレーザー治療のほかに、ハイドロキノンクリームの処方、メスを使った切除、液体窒素による処置などもあります。

 

幅広い選択肢があるので、ご自身の症状を医師と相談して決めるのが良いでしょう

 

7. そもそも唇のシミ・色素沈着の原因って何?

 

唇のシミはなぜできるのでしょうか。

 

こちらでは唇のシミができる原因をご紹介します。

 

唇のシミの原因@ 紫外線

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル シミの原因・紫外線

 

顏や手足のUVケアをしても、唇のUVケアがおろそかになっている人も多いのではないでしょうか。

 

唇は他の肌と比べて角質層が非常に薄く皮脂腺もないため、紫外線の刺激を直接受けやすい部位です。

 

そのため唇にはメラニンが生成されやすいのですが、肌のターンオーバー(皮膚の元ができてから外側にまで押し上げられてはがれ落ちるまで)の周期が28日なのに対し、唇のターンオーバーの周期は3~5日で、メラニンができてもすぐはがれ落ちるため、通常はシミになりません。

 

しかし乾燥が続くなど唇の健康状態を維持できないと、メラニンが蓄積されてシミとなってしまいます

 

唇のシミの原因A メイク

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル シミの原因・メイク

 

口紅やグロス自体が刺激になってメラニンが発生したり、唇に洗い残された口紅の脂分が紫外線に反応してシミになる場合もあります。

 

特にメイクを落とす際にクレンジングがしっかりできていないと脂分が唇に付着したままで正常なターンオーバーができなくなり、様々な刺激によりできたメラニンが唇の中にとどまり続けてシミとなってしまいます

 

唇のシミの原因B 摩擦

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル シミの原因・摩擦

 

唇のシミに限らず、顔のシミなどにも言えますが、肌への過度な摩擦はダメージとなります

 

肌にダメージが与えられると肌を守るためにメラニン色素を生成するため、最終的にシミにつながる場合があります。

 

唇のシミの原因C 乾燥

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル シミの原因・乾燥

 

乾燥も唇のシミの原因のひとつ。

 

唇が乾燥すると肌本来が持っているバリア機能や、生成されたメラニンを排出させるためのターンオーバーが正常に働かなくなるため、シミになります。

 

唇のシミの原因D 食事

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル シミの原因・食事

 

辛い食事なども唇にダメージを与える要因です。

 

辛い物を食べた後にリップケアをせずに放置していると、唇の荒れを招くリスクがありシミにつながっていきます。

 

唇のシミ・色素沈着の予防方法

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル シミの原因・予防法

 

こちらでは唇のシミや色素沈着を予防する方法をご紹介します。

 

無添加の口紅やグロスを使う

 

一般的な口紅には鉱油成分が含まれシミの原因となりやすいです。

 

またタール色素は紫外線に反応しやすく色素沈着を起こしやすいです。

 

それらを含まない無添加の口紅を使うようにしましょう。

 

※タール色素は「赤234」のように色のあとに数字が並んで表示されている染料または合成着色料の1つです。

 

日中はUV効果のあるリップクリーム使用する

 

紫外線は唇のシミの最大の原因。

 

日中は口紅やグロスを塗る前にUV効果のあるリップクリームを塗って紫外線対策をしましょう。

 

洗顔・クレンジングをしっかりする

 

メイクの汚れを綺麗に落とさないと、汚れが蓄積してシミになります。

 

毎日の洗顔やクレンジングで唇のメイクや汚れもしっかり落として、唇のシミを防ぎましょう。

 

就寝時にリップクリームを塗らない

 

唇の保湿のために、夜寝る前にリップクリームを塗る人も多いのではないでしょうか。

 

リップクリームの油分が唇に負担をかけるため、唇の荒れや乾燥の原因になります。

 

もし乾燥が気になる場合は、ホホバオイルか夜用のリップクリームを使用しましょう。

 

唇をこすったり強く摩擦しない

 

頬などの顔のシミと同じように、唇のシミも摩擦が大敵

 

洗顔やメイク、食事で唇を拭う時など過度に摩擦を与えないように気を付けましょう。

 

唇の乾燥を改善し新陳代謝を促す

 

唇が乾燥しているとターンオーバーが正常に機能せず、メラニンが排出されずにシミになります

 

唇を乾燥させないようにしっかり保湿して、シミの元のメラニンを追い出しましょう。

 

辛い食事など唇に刺激を与える食事を避ける

 

香辛料のたっぷり入った食事を摂ると唇がヒリヒリして刺激になります

 

唇への過度な刺激はシミの原因につながるので、なるべく摂らないようにしましょう。

 

 

病気が原因の唇のシミに注意

 

唇のシミを消す方法ホホバオイル シミの原因・病気

 

唇のシミには病気が原因のシミもあります。

 

気になる方は手遅れになる前に皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。

 

ポイツイェガース症候群

 

ポイツイェガース症候群は大腸に100個以上のポリープができる病気です。

 

この病気になると、唇だけでなく手足にも異常なほどの色素沈着がみられるようになります。

 

唇のシミのでき方が急過ぎたり他の部位にもシミが出てきたりするようなら、子宮がんや乳がんの恐れも十分あります。

 

口唇メラノーシス

 

20代の女性に多く多く発生するシミで、多くは口唇炎とリップクリームを含むコスメや塗り薬の長期使用が原因です。

 

また口唇メラノーシスを持つ人の半数がアトピー性皮膚炎を併発しています。

 

メラノーマ

 

悪性黒色腫と呼ばれる皮膚がんの一種。

 

男女関係なく30代以降に発生しやすく短期間で大きくなる傾向にありますので、そのようなシミがあるようなら迷わず皮膚科を受診しましょう。

 

唇のシミを消す方法 まとめ

 

唇のシミを消す方法をホホバオイルを中心にご紹介しました。

 

唇のシミ以外にも美髪や美肌などたくさんの美容効果があるホホバオイル。

 

まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。